« モモの卒業 | トップページ | ご褒美シール »

デイブ、国に帰ったってよ

2月の初めに、デイヴィッド・リー・ロスの記事を書いた後
予想もしなかった数のアクセスを頂きまして
それから2ヶ月たつというのに
デイブの記事には、たくさんのアクセスが続いております。

がっ!

雑誌「BURRN!」のツイートによると

20130407

「2月末まで東京在住だった」ってありますね。
デイブ、帰っちゃったの?

ま、ローリングストーン誌のインタビューにも
I've been here since last May, actually
– wow. I love the United States.
I have not given up my New York City apartment
って言ってたからね。

BURRN!の取材は、まさにデイブが
カビラさんのラジオに出た日の午後行われたようで
ライターの方が、ラジオではDJに質問させる隙を与えなかったと聞いて
ものすごく緊張された様子が書かれてました。

BURRN!の記事を読んで、ライターさん、すごい!と思いました。
日本語とチャンポンの、あのハイパーテンションのデイブの話を
数ページに渡って、きっちり記事にしているってこと。
しかも、質問がいいってデイブが喜んでる。

日本で、デイブの言葉を文字起こししたのは
ライターさんと私くらいじゃないかと思うんで(笑)
勝手にリスペクトしてます。
BURRN!の記事は、まるでデイブの声が
聞こえてくるみたいに感じました。


【関連記事】
  J-WAVEのフライデーキングはデイヴィッド・リー・ロス
  デイヴ・リー・ロス MAVERまとめ
  そんなデイブが好き

        (2013/4/7)

« モモの卒業 | トップページ | ご褒美シール »